YBR125をゼッケン化する際にかかった費用

 どうも、猫川皐月です。

 今回は、YBR125をゼッケン化した際にかかった費用についてお話しします。

 ネットで調べてもなかなかYBR125をゼッケン化してる人っていないんですよね。海外の人でたまにやってる人はいるのですが、日本だと本当に見ませんね。

ゼッケン化する際に使用したもの

・ゼッケンプレート

・ゼッケンプレートを止めるためのステー(取り付け金具)

・ヘッドライト代わりのフォグランプ

・ネジ止めできるウインカー

・デジタルメーター

 こんな感じですね。デジタルメーターに関しては純正のアナログメーターのままでも問題ないと思いますが、個人的にはデジタルメーターでメーターを小型化した方がスタイリッシュになるかなと思います。まあ、そこらへんは好みですね。

 では、実際に使っていったものを紹介していきます。

Kijima ゼッケンプレート 

   ゼッケンプレートに関してはなんでもいいです。なんなら、まな板でもいいです。

 ちなみにKijimaのゼッケンプレートはプラスチックみたいな素材です。簡単に穴を開けることができるので結構良かったです。一応、ネジで固定する為の穴あけ加工したりするので、あんま硬い素材じゃない方がいいです。

ステー(取り付け金具)

 私はフロントフォークに取り付けるステーはこういうの使ってます。(あくまでも一例です)

f:id:maycatrider:20181031193232j:plain

f:id:maycatrider:20181031193405p:plain

 ステーに関しては、実際にホームセンター行ってYBRに取り付けれそうなものを個々選んでください。大きめのホームセンターの方がいいですよ。

ヘッドライト

 一個6000円(LowとHighで二つ購入)

 取り付けて驚いたのですが、結構明るい。まあYBRの純正ヘッドライトが暗いというのもあるのですが。

 中華の安いやつとかもあるのですが、(二つで3000円とか)ヘッドライトは結構大事なところなので、一応、私は信頼のあるブランドにしました。

ウインカー

 1セットで2000円

  YBRの純正ウインカーはネジで止めてあるのではなく、はめ込み型なのでゼッケン化する際は、取り付け金具に付けられる為にネジで止められるものにしないといけません。それに純正ウインカーは馬鹿でかいですから、ゼッケン化するなら小さいやつのがいいと思います。

 もし上のKITACOのワレンズウインカーつける場合は中の電球を12v10wに変更してください。そうしないとウインカーが点滅せずにつきっぱなしになります。

スピードメーター 

  10000円

 これに関しては変えなくてもいいものです。面倒だったら変えなくてもゼッケン化自体はできます。メーター交換って面倒ですからね。

デジタルメーター化の記事↓

YBR125をデジタルメーター化。

 

 だいたいこんな感じです。金額的には15000円ぐらいですかね。(メーターを含めると25000円) 

 もしYBR125のゼッケン化に興味ある方は参考にしていただけると幸いです。

 ゼッケン化の詳しい取り付け方(自己流)についての記事はいつか書こうかなと思います。(予定です)

  ゼッケン化バイクに幸あれ!

 ではでは......。