125ccライダーが思うグーグルマップの不便な点

 どうも、猫川皐月です。

 皆さんはツーリングする時にスマホのナビ使ったりしますでしょうか?

 中にはナビ使わずにマップを頭に叩き込んでいくぜ! というツワモノもいるかもしれませんね。

 私は、がっつりスマホナビ使う派です。

Google mapのデメリット

 バイク乗りの方なら知ってると思うのですが、125ccは高速道路に乗ることができなかったり、走れないバイパスがあったりと微妙に不便なところがあります。遠出ツーリングすると、その不便さを時々感じます。

 Google mapはルートオプションというものがある。

・高速道路を使用しない

・有料道路を使用しない

・フェリーを使用しない

 この三つのオプションがあります。ちなみに私はこの三つ全てにチェック入れてナビさせてます。

 この三つにチェック入れてナビすれば125cc以下走行禁止区間走らずに済む! 

 はい。そんなことありません。まあ当たり前ですよね。

 高速道路・有料道路じゃなくても125cc以下走行禁止の道路は沢山あります。

 例えば、保土ヶ谷バイパスでしょうか。あの道は上のオプションにチェック入れていても案内されます。あとは、この前の長野ツーリングで知ったのですが、西関東連絡道路も案内されますね。他にも色々とあります。

f:id:maycatrider:20181113003754j:plain

f:id:maycatrider:20181113003757j:plain

画像引用サイト

http://www.pref.yamanashi.jp/kanjo/nisikan.html

「別に125ccも走ってもいいじゃん......80kmぐらい普通に出るんだし......」

 なんてよく思いますね。恐らく安全面を考えたりしたらやっぱり125ccに高速区間走らせるのは危険なんでしょうね。しょうがないか(´・∀・`)

125ccライダーにオススメのナビアプリ

 『ツーリングサポーターby NAVITIME

ツーリングサポーター | Android版 ツーリングサポーター - NAVITIME サービス紹介サイト

ツーリングサポーター | iOS版 ツーリングサポーター - NAVITIME サービス紹介サイト

 

 これはしっかり125cc用のナビ設定ができるので、しっかりと走行禁止区間は避けて案内してくれます。

 しかし、このナビアプリは有料です。
 (月額400円)

 私も一時期使ってはいたのですが、月額400円が勿体無く感じてしまい、結局Google mapに戻りました。しかし、頻繁に長距離ツーリングする方なら、400円払う価値はあると思います。長距離ツーリングする月だけ登録するというのも一つの手ですね。

 1ヶ月無料なので、使ったことない人は試しに使ってみてください。結構良いですよ。特に125cc以下ライダーの方!

 

 ということで、今回はGoogle mapは高速道路は避けても125cc以下走行禁止区間は避けてくれないのが微妙に不便というお話でした。

 

 ではでは......。